小林よしのり「AKB恋愛禁止ルールは残酷かも」峯岸みなみのお泊まり報道で提案

印刷

   AKB48の峯岸みなみ(20)が若手ダンサーとの熱愛を週刊文春(2013年2月7日号)に報じられ、AKBファンの漫画家の小林よしのり(59)は「これ以上恋愛禁止ルールを守らせるのも残酷かもしれない」と1月31日のブログに書いた。以前AKBのコンサート会場で峯岸に声をかけたとき、浮かない顔で笑顔はなかったと振り返り、「初期メンバーは色々吹っ切れない悩みを抱えているのかな」とその時から心配していたという。

   「個人でやっていける自身のある子は、ルールを破って、さっさと卒業すればいい」と突き放す一方で、「でもわしは、卒業となれば、そのあとの彼女たちの夢を応援してあげたい気持ちもある」とファンとして苦しい胸の内を語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中