声優の茅原実里は「無敵の晴れ女」? 撮影当日、どんどん雲が消え…

印刷

   人気声優で歌手の茅原実里さんは、外で撮影などがある場合は絶対に雨が降らない「びっくりするほど無敵の晴れ女」だと明かしている。

   2013年2月2日付けのブログ「minorhythm(ミノリズム)」によればこの日、13年3月19日発売予定のニューアルバム「B-Side Collection」のジャケット撮影の予定になっていた。心配だったのは天気で、予報によれば1日中雨となっていたからだ。案の定、朝起きると雨が降っていた。

   スタッフ達は数日前の打ち合わせから、「みのりんなら絶対大丈夫!!」、雨は降らないはずだ、と自信満々だったという。茅原さんは「はい!!任せてください」と張り切って答えたものの、結局は雨が降ってしまった。これでは今日は撮影は無理だ、と思っていたところ、「撮影現場に近づくにつれどんどん雲が消えていく…。到着する頃には太陽が顔を出してくれたのです!!!」

   スタッフからは「さすがだね!!」と賞賛された。

   この日は気温もグングン上昇し、朝から夕方までとっても楽しい撮影になったそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中