今田耕司と山P芸なし新番組!「ケンミンショー」「アド街」と作りそっくりナレーター同じ
<ジェネレーション天国 衝撃!3世代比較TV>(フジテレビ系)

印刷

   この日が番組スタートということで、通常は20時開始だが19時からの2時間スペシャルだった。今田耕司と山下智久、そしてフジテレビの山崎夕貴アナがMCをつとめる。
   50~70年代に青春を過ごした「創世期バナナ世代」(60代以上)、80~90年代に青春を過ごした「絶頂期キウイ世代」(40代~50代)、現代の若者「現代マンゴー世代」(10代~20代)と名付け、各世代の代表をゲストに迎えて、当時の映像や記事などからそれぞれの時代の話題を取り上げた。世代間のギャップを語り合うもので、テーマは「ビックリした食べ物」と「女子高生ライフ」だった。
   「バナナ世代」がコーラの登場に驚き、「マンゴー世代」がトロピカルドリンクの花火に衝撃を受け、「キウイ世代」は唐揚げにジャムをぬって食べるというような内容はそれなりに面白く、話のタネ、暇つぶしとしては楽しめた。
   その昔、同じフジテレビで「クイズ年の差なんて」という番組があったが、その進化版といったところである。番組の作り方が「秘密のケンミンショー」や「アド街ック天国」にそっくりなのは、制作会社が同じハウフルスだからだろうが、ナレーションの声も同じというのはさすがに芸がなさすぎる。特番ならともかく、毎週レギュラーでやるとなると、すぐにネタが切れてしまうのではと心配になる。(放送2013年1月28日19時~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中