ガガ悪態もスゴイ!元付き人から賃金未払いの訴え「あばずれの奴隷女のくせに」

印刷

   レディー・ガガの付き人だった女性がオーバータイム分の未払い賃金38万ドル(約3450万円)の支払を求めてガガを訴えるという出来事があった。気まぐれなガガの要求に振り回され、食事も睡眠も満足に取れないまま働いたのに、その分の賃金を支払ってもらえていないというのだ。これに対するガガの反論がまたスゴイ。

「奴隷になるのが嫌だったんだろうけど、女王様は私なの」

   ガガは反論供述で6時間も吠え続けたという。

「自分で稼いでもないお金欲しさに私を訴えた低俗なあばずれ女よ。スターの側で働ける幸運にありつき、ブランド製品を横取りしたり、プライベートジェットでの移動や5つ星ホテルに泊まるなど贅沢な生活を享受しておきながら、私を訴えるなんてあさましいにも程があるわ。彼女はお高くとまっていて、奴隷になるのが嫌だったのよ。この仕事では、私こそが『クイーン・オブ・ユニバース(世界の女王様)』なんだからね」

   悪態もスゴイね。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中