小林よしのり「お嬢様キャラの柏木由紀は公式に謝罪したほうがいい。ファン逃げる」

印刷

   「週刊文春」(2013年2月14日号)にサッカー選手らとの合コンを報じられたAKB48の柏木由紀(21)について、漫画家の小林よしのり(59)は「ペナルティはいらないが、公式に謝罪だけはした方がいい」と2月6日(2013年)のブログに書いた。

   「『恋愛禁止条例』は必要だと自分で公言して、清楚なお嬢様キャラで人気があるのだから、こういうスキャンダルが出ると、確実に失望するファンはいる。贔屓のファンは温かい声援を寄せると思うが、そこに甘えていると、実は失望して去っていったファンの多さに気付くことになろう」と語っている。

   柏木が合コンに参加しただけではなく、相手との交際があったのではないかという声に対しては、「これは恋愛スキャンダルではない!」と強く否定している。

   週刊文春によると、合コンには柏木のほかにAKBの峯岸みなみやAV女優の明日花キララが参加し、お相手にはサッカー・ロンドン五輪代表の扇原貴宏、杉本健勇がいたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中