2018年 7月 23日 (月)

SKE秦佐和子「足の指を骨折しました。簡単に折れるものなのですね」

印刷

   SKE48の秦佐和子(24)は足の指を骨折したが舞台には立ったと2月7日(2013年)にブログで明らかにした。突き指かと思ってテーピングしていたが、念のために病院に行くと、剥離骨折と診断されたという。公演の一部は休んだが、「骨折だからと心配していただくのが おこがましいくらいの怪我なので、骨折だというのが恥ずかしいくらいです」と気丈に振る舞っている。

   また「こんなに簡単に指の骨って折れるものなのですね」と初めての骨折に驚き、「足の指に関してはぶつけたりすることもよくあったので、知らないうちに骨折して自然治癒していたのでは、と思いました。考えてみれば、足の指で一本明らかに関節の個数がというかなんだか形がおかしい指があるんですよね」と告白している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中