<1年前のワイドショー>結婚トレンド去年は「3平」…安倍バブルの今年は「3高」復活!?

印刷

   「年の差婚」「でき婚」が芸能界やテレビ界で話題になっていた去年の今ごろ、TBS系朝のワイドショー「朝ズバッ!」が、近ごろの結婚の傾向を取り上げた。「最新結婚トレンドは『3平』心の平穏、平均的年収、平凡な家庭だって!」(2012年2月10日)というわけで、ここ20年で男女とも生涯未婚率が急上昇して、高望みするより、とにかく収まるところに収まりたいという傾向が強くなっているのだという。ちなみに、総務省に調べによると、2010年の生涯未婚率は男18・9%、女9・7%だ。3平を言葉を換えてみるならば、「割れ鍋に閉じ蓋」「手鍋下げても」「夫唱婦随」といったところか。

   ところが、去年暮れ(2012年)から風向きが変わってきた。安倍バブルとかで株価は上がり、円安は進み、一部業界はウハウハだという。1990年前後のバブル時代は高学歴、高収入、高身長の「3高」がもてはやされたが、今回のバブルがしばらく続くようなら、再び「高望み傾向」が復活するかもしれない。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中