<ドラマNEO「終電バイバイ」>
濱田岳が毎週「深夜の駅」で遭遇する大人の冒険―蒲田駅前で出会ったゴミ部屋で暮らすアイドル・小松彩夏

印刷

   月曜日の深夜に放送される1話完結のオムニバスドラマだ。濱田岳が毎回違う主人公を演じ、さまざまな駅で終電を逃し、そこで一夜限りの奇妙な体験をする。駅の案内をする謎の案内人に、東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦が登場する。

   この日は4話目で、潔癖症のサラリーマン由紀雄は仕事帰りに蒲田駅前で犬に靴を舐められ、必死に除菌シートで拭いているうちに終電に乗り遅れてしまう。仕方なく蒲田の街をさまよっていて、酔いつぶれたご当地アイドルのこずえ(小松彩夏)と出会う。下心ありありで酔ったこずえを自宅へ送っていったが、部屋はゴミだらけで散らかり放題。こずえは潔癖症の由紀雄がもっとも苦手とする「片づけられない女」だった。ゴミ部屋で平然と眠るこずえを残し、部屋から一目散に逃げ出した由紀雄だが、途中で気持ちが変わり、居酒屋で掃除グッズを借りるとこずえの部屋へ戻っていく。

来週はどこの駅かな…楽しみになる奇想天外物語

   毎週違った脚本家がシュールで奇想天外な物語を見事に描いていくこのドラマは、「大人の冒険」を見たような気分にさせてくれる。癖のある主人公をそれぞれに演じる濱田岳が面白い。1話では「立川駅」で謎のオジサンと「警ドロ」遊びに興じ、2話では「秋葉原駅」でテーブルトークRPGゲームをし、3話では「南千住駅」で見ず知らずの外国人を案内する。5話の「片瀬江ノ島駅」ではどんな冒険が待っているのか楽しみだ。(TBS系2月4日深夜0時20分)

PEKO

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中