2018年 7月 23日 (月)

フジ「日9ドラマ」討ち死に!3月終了-アヤパン「バラエティ」で起死回生なるか?

印刷

   55年続くTBS系の名物ドラマ枠「日曜劇場」(日曜よる9時)を切り崩せとばかり、2010年秋にバラエティーから編成替えしたフジテレビ「日9ドラマ」があえなく討ち死にした。現在放送中の「dinner」を最後に、この4月(2013年)からフリーの高島彩アナ(33)とお笑い芸人・加藤浩次(43)を司会にバラエティ―番組「テレビ社会実験バラエティ あすなろラボ(仮)」に戻る。

   フジの「日9」は「マルモのおきて」(2011年4~7月)のヒットはあったが、視聴率でTBSの日曜劇場に大きく引き離されることが多く、「家族のうた」は視聴率3%台と低迷し、途中打ち切りになるほどだった。日曜夜にドラマに挑んだものの、「南極大陸」「JIN~仁~」などの話題作をぶつけてきたTBSに返り討ちにあったというわけだ。

   新番組は限界集落の解消や自然エネルギーだけで生活できるかなど、社会問題をタレントが実体験してみるという内容だという。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中