藤田紀子あんたが言うか!「若い女は中身空っぽ」「人世経験豊富な熟女で男の経験値アップ」
<ドラゴン・レイディ 悪女たちの晩餐会>(フジテレビ系)

印刷

   「12人の悪女たちが芸能界のタブーや社会問題を激論」という宣伝文句に騙されて見たら、とんでもないシロモノだった。激論とは名ばかりの罵り合い。典型的な「お前が言うか」で、見るもおぞましい1時間だった。
   出演は淡路恵子、藤田紀子、RIKAKO、杉本彩、遠野なぎこ、フィフィ、まちゃまちゃ、辰巳奈津子、矢澤恵理香ら。MCはバナナマンと生野陽子アナ。「めざましテレビ」で高島彩の後任として期待のエースだったはずのショーパンだが、こんな番組のアシスタントまでやらされ、日増しに影が薄くなっているような印象である。
   最初の議題は「今、熟女が若い男にモテモテ! 加熱する熟女ブーム」について。番組では街ゆく若者に「熟女が好きか?」とインタビューし、「熟女が好き」「付き合いたいですね」と言わせる。で、熟女ブームの火付け役として出てきた藤田紀子が「若い娘は中身が空っぽ」「人生経験豊富な熟女と付き合うことで、男性の経験値が上がる。若い女性は熟女を見習うべきだ」と発言。藤田紀子の中身がそんなに詰まっているとも思えないが…。
   「22股アイドル谷一歩」についても、7股女優の遠野なぎこが「こんなうそつきと一緒にしないで」と言い、RIKAKOも「もうちょっと落ち着いて喋ってくれる。凄いムカつくから」と続ける。そういうRIKACOの喋りのほうがよっぽどムカつく。不快指数100。3月に2時間SPをやるらしい。世も末だ。(2013年2月10日13時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中