スポーツカーとマッチレースのヘリ墜落!飛び散る部品、逃げる撮影スタッフ―韓国テレビ番組

印刷

   英国BBCの有名なクルマ番組「トップギア」は危険な企画が売り物で、撮影中の事故も多いそうだが、この韓国版の撮影中にもヘリコプターが墜落する事故もあった。その模様がYouTube(ユーチューブ)に投稿されると、数日で数百万回の再生数を記録した。

でき過ぎ映像に視聴者から「フェイクだろ」

   自動車対ヘリコプターのレースという番組企画が、米国アリゾナ州で撮影されていた。砂漠の中の滑走路のような1本道を韓国人ドライバーの運転するコルベットZR1が疾走し、低空飛行のヘリコプターAH1コブラがあとを追う。レースはコルベットの勝利で終わったのだが、ヘリはその直後に急にバランスを失い、旋回しながら降下して滑走路脇の地面に激突した。

   部品が飛び散り、もうもうと煙が上がる。近くには撮影スタッフらしき数人の人がいて、彼らが避難する様子も映っている。幸いなことに、ヘリのパイロットも含めて大きなケガをした人はいなかったそうだ。

   BBCによれば、事故があったのは昨年3月(2012年)のことで、すでにユーチューブにも動画が投稿されていたという。今年2月10日に本家英国トップギアのユーチューブチャンネルが英語タイトルをつけて投稿したところ、一気に広まったそうだ。

   映像があまりにできすぎで、まるでコルベットかトップギアの宣伝のように見えるため、動画の視聴者からは「フェイク(偽物)」と疑うコメントが絶えない。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中