千鳥ノブ「退院しました!医学の持ちネタが加わりました」

印刷

   脳へ血液を送る首の動脈が裂ける「未破裂左椎骨動脈解離」で入院していたお笑いコンビ「千鳥」のノブ(33)は2月17日(2013年)、「今退院しました!」とツイッターで報告した。「芸人の皆様すぐ押したり蹴ったりして下さい!」と回復ぶりをアピールしている。

   1週間の入院中はライブやテレビ出演を休んでおり、「水曜日から仕事再開さして頂きます!もう大丈夫ですのでバンバン仕事下さいー!」と呼びかける。病気については「まさか医学の持ちネタが出来るとは思いませんでした」と前向きにとらえている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中