高橋真麻「勝負パンツ穿かない。初デートで体許さない」じゃあ、穿くショーパンやカトパンは…
<ホンマでっか!?TV>(フジテレビ)

印刷

   この日は「女子アナ集合!幸せになれる女診断SP」ということで、フジの独身女子アナたちが勢ぞろい。番組レギュラーの学者、評論家の先生達が、学術的視点から考えた問題を出し、その答えから人間性を診断して、誰が幸せになれる女かを選ぶものだった。
   診断を受けるのは、高橋真麻、斎藤舞子、松尾翠、生野陽子、加藤綾子、山崎夕貴の6人。フジの女子アナは既婚者が多く、彼女たちより年長で独身なのは、現在、ニューヨーク支局赴任中の阿部知代、「とくダネ!」の森本さやか2人だけとか。
   その診断というのが、学術的根拠があるというのをいいことに、セクハラまがいの質問が多く、社命でこんな質問にも答えなければならない女子アナも因果な商売だなと改めて思う。たとえば、「デートの時は勝負パンツを穿くか」というものに、「いつも勝負パンツです」「勝負パンツを持っていない」などさまざまな答えがあったが、「勝負パンツは穿かない」と答えた高橋アナの理由は、「私は初めてのデートで体を許すことは絶対ありませんから」とのこと。身持ちの堅い女をアピールするのはいいが、裏を返せば、ほかの「勝負パンツを穿く」と答えた女子アナたちは身持ちがユルイ女ということになる。
   奇しくもこの日、高橋アナの3月退社が発表されたが、こんな番組に出るのが嫌で、フジに見切りをつけたに違いない。(放送2013年2月13日21時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中