茂木健一郎「企業の人員採用は大学授業バカにしてる。違法の可能性」

印刷

   脳科学者の茂木健一郎(50)は2月20日(2013年)のツイッターで、企業の就職活動のあり方に疑問を呈している。来年(2014年)3月卒業の学生向けの就職活動が始まり、授業を休む学生が増えているという。「どうでもいい細かいことでコンプライアンスとか言ってる日本の企業が、大学の授業時間に平気で説明会とか面接やるのは、一体どんな自己欺瞞なのか、根本的に、大学の授業というものをバカにしている、軽んじているとしか思えないんだけど」と批判した。

   新卒一括採用については「年齢差別、キャリア差別」であり、「人権原則違反、違法の可能性が高い悪習」と厳しく指摘している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中