はるかぜちゃん「バラエティだから益若さん謝らなくてもいいのに」

印刷

   「はるかぜちゃん」こと子役タレントの春名風花(12)が、バラエティ番組の発言で批判された益若つばさ(27)について、「バラエティなのに 益若さんあやまる必要ないのに」と2月22日(2013年)のツイッターでおしゃまぶりを発揮している。

   益若は2月21日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、韓国のアイドルグループ「BIGBANG」と記念撮影の際に肩を抱かれて「嫌でした」と話した。BIGBANGのファンからツイッターで攻撃され、「冗談でも、気分を害された方はごめんなさい」と謝罪していた。

   春名は過去に「嵐」と共演した際、態度が生意気だとファンから攻撃を受けており、「まあでも、あやまって終わらせたくなる気持ちは、ぼくもよく分かるぬ 冤罪で自白する人も、たぶんこういう気分ぬ(編注:ぬ、は春名のツイートで多用される語尾)」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中