猫ひろし東京マラソン「応援いただいたのに風が強く応えられなかった」

印刷

   お笑い芸人でカンボジア国籍の猫ひろし(35)は2月24日(2013年)の「東京マラソン」に出場し、2時間30分45秒で完走した。自己記録に15秒届かず、「応援いただいたのに風が強くて途中から全く応えられなかった」と25日、自身のブログで悔しがった。ゴール後にはお笑いに専念することを示唆したと報道されたが、「マラソンはやっぱり厳しいし奥が深い。少し休んだらまた走ろう」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中