婚活サイト高齢者殺人!男やもめの小金持ち見つけて巻き揚げ

印刷

   インターネットの婚活サイトで知り合った67歳の男性を殺害した疑いで、42歳に女が先週21日(2013年2月)に逮捕された。捕まったのは伊藤早苗容疑者で、伊藤と出会い系サイトで知り合い交際中の菊池広光容疑者(48)も逮捕された。お金のある高齢者に目を付けた犯行らしく、被害者の白田実さんに1000万円以上の借金があり、「返済に困って殺した」と供述しているという。

6年前に知り合い「借金返済に困って殺害」

   インターネットで「高齢者」「婚活」を検索すると、ヒット数は152万件もあるという。「不幸にして死別」「寂しいので話し相手が欲しい」「充実した第二の人生を送りたい」など、こんな文言で溢れ返っている。殺された白田実さんもこうした婚活サイトを利用していた一人だった。白田さんは宮城県出身で理容業を営み、妻に先立たれたばかりの2006年に婚活サイトを通じて伊藤と知り合った。伊藤は当時36歳だったという。

他にも…

   その白田さんが昨年11月(2012年)、埼玉県内の自宅で首を刺され殺害されたうえ、現金がなくなっていた。犯人として伊藤と菊地が浮上したのは、殺害後、白田さんの保険証を使って携帯電話2台の契約をしていたことからだった。警察の調べに対し、伊藤は「借金の返済に困って殺した」、菊池も「伊藤が困っていたので殺した」と自供している。

3回結婚「遊び好きでいろんな男が出入り」

   伊藤はどんな素顔の女なのか。これまでに結婚を3回繰り返している。伊藤との間に子ども2人をもうけた元夫の家族によると、「子どもの世話をせず、自分の母親に面倒を見させていた。何が原因で別れることになったのか分からない。突然いなくなった」という。伊藤の知人によると、「遊び好きっていうのか、どこで見つけてくるのか知らないけど、いろんな男が来ていたよ」という。

   キャスターの小倉智昭「カネ目的で殺していたとしたら、今まで付き合っていた男性でひょっとしたら他にもいるんじゃない」

   共犯の菊地がこれまた大人しい男で、伊藤に言われるままだったという。この種の女はこういう男を見つけるのが天才的にうまいのだろう。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中