シャンプーしてもすぐベタベタ、フケも止まらない…ストレス原因の脂漏性皮膚炎です!

印刷

   シャンプーしてもすぐ髪がベタベタになる、頻繁に洗髪するのにフケが止まらないという人がいる。脂性とあきらめているが、実は脂漏性皮膚炎かもしれない。洗いすぎで頭皮を傷め、かえって脂肪が分泌しやすくなってしまっているのだ。(2013年2月26日放送)

脂っこい食事、カフェイン・アルコール過剰、辛いもの好き

   皮膚科の吉木伸子医師はこう説明する。「脂漏性皮膚炎は女性に増えている病気です。しかも、自分がかかっていることに気付かない人が非常に多いんです。症状は毎日洗っても洗ってもフケが出るのが特徴です。乾燥頭皮の方は乾いた細かいフケで、脂性タイプの方は油っぽいフケです。対策はストレスを溜めない事と食生活の見直し。注意したいのは、サラダオイルの摂り過ぎ、カフェインやアルコール、辛いものの摂り過ぎです」

   シャンプーのしすぎで頭皮が敏感になると、脂肪が過剰に分泌され、それが酸化して炎症を起こす。どんなケアをしたらいいのか。

(1)フケの防止には油―「油で皮膚を潤して頭皮を油のベールで覆って下さい。ブラッシングはフケを取るほどまたフケが出て来ます。油は少量を髪ではなく地肌に揉みこんでください」(吉木医師)
(2)予備洗いは2~3分―「頭皮の汚れはお湯で流し洗いするだけで80%は取れます。汚れを落すためには少なくとも2~3分、まんべんなく流し洗いをして下さい」(美容専門学校教師・五味岳志氏)
(3)予備洗いは後頭部から―洗いはまずは後頭部から。水圧で頭皮の汚れを落し、指の腹で軽く揉みながらお湯を行き渡らせる
(4)シャンプウ―も後頭部から―シャンプー剤を手の平でしっかり泡立て、後頭部から揉むように洗う。頭頂部は紫外線を浴びて痛んでいるので、優しく洗うのがコツだ。
(5)ドライヤーも後頭部から―「後頭部の髪の方が太いので乾かす時間も長くかかります。全体にしっかりと乾くまでドライヤーを当てて下さい。半乾きは髪を痛めます」(五味岳志氏=前出)

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中