2018年 7月 16日 (月)

成田緑夢の日本代表選出に兄・童夢「競技始めて3か月で代表になるなんて…」

印刷

   2月26日(2013年)、フリースタイルスキー世界選手権のスキー・ハーフパイプ日本代表にスノーボード元日本代表の成田童夢、今井メロを兄姉に持つ成田緑夢選手(なりたぐりむ・19)が選ばれた。

   緑夢は昨年(2012年)11月からハーフパイプを始めたばかりで、兄・童夢も「競技開始から僅か三ヶ月で世界選手権の代表になるだなんて…」と自身のブログで目を丸くしている。緑夢はスキー・ハーフパイプだけでなく、トランポリンやウェイクボードの大会に出場した経験もあり、「まぁ、アイツは兄弟の中で一番潜在能力が高かったからなぁ」と語る。

   現在は、声優などアニメ関連のタレント活動をする童夢は「緑夢をモチーフにした二次キャラ(アニメや漫画など二次元のキャラクター)を応援旗にでかでかと描いてもらって、応援しにいこう!」と呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中