堤真一結婚で井上公造「誤報」謝罪!交際相手、蒼井優じゃありませんでした

印刷

   俳優の堤真一が女性会社員と結婚へ―とのニュースが番組のトップで伝えられると、スタジオでは意外な人物が槍玉に挙がった。芸能リポーターの井上公造である。事の発端は、昨年10月(2012年)。堤と蒼井優の「デート写真」が週刊誌に載ったのを受けて、井上は「(堤には)あわよくばという気持ちはちょっとあった雰囲気」などとし、2人の交際も満更ではないといった雰囲気をかもし出していた。

   しかし、堤は今回のお相手(井上はまったく知らない人物である)とは5年前からの知り合いだそうで、相当の交際期間があった模様である。一方、蒼井との交際については堤の事務所などが否定しており、「ただ後輩と一緒にごはん食べに行っただけ」(司会の加藤浩次)だった可能性が浮上した。井上には火のないところに煙を立たせ、針をして棒のごとく膨らませた疑いがかけられたのである。

「ごはんを食べただけ…には見えなかったんだけどなあ」

謝罪しなさい

   番組コメンテイターのテリー伊藤は冗談めかして、「井上さんが言ってたことは全部ウソだったってことですね! ヒドい男だ。失礼だ!」と声を張り上げ、加藤も「謝罪してください」と迫った。井上は「私がみなさんに迷惑をかけたのは事実。私が悪うございました」などと謝罪した。が、その一方では、「(堤が蒼井と)ただごはんを食べに行っただけなのかは、堤さんにしかわからない」などと話し、堤と蒼井の関係については含みを残していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中