<1年前のワイドショー>なでしこジャパン、強敵・米国に快勝でかえって心配になった「ロンドン五輪」

印刷

   1年間にポルトガルで開催されたサッカー女子国際大会の「アルガベル杯」で、なでしこジャパンは世界ランキング1位のアメリカを準決勝「1-0」で破り、7月(2012年)にロンドンで開かれるオリンピックの金メダルが見えてきたと、日本中の期待は膨らむばかりだった。

   ところが、ワイドショーは心配顔だった。「なでしこジャパン『最強米国に快勝』でかえって心配ロンドン五輪」(TBS系「朝ズバッ!」2012年3月6日)、「『なでしこ、米国に初勝利いいのか悪いのか…』小倉智昭が深読み」(フジテレビ系「とくダネ!」2012年3月6日)というのだ。どういうことか。ピークを持ってくるのが早すぎる、アメリカに偵察された、これで米国はオリンピックで必死に巻き返してくる…などがその理由だ。はたせるかな、ロンドン五輪は決勝戦でアメリカに敗れ銀メダルだった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中