CM年間露出量ランキング1位は上戸彩69時間!2時間差で武井咲、3位は急上昇の剛力彩芽

印刷

   去年(2012年)1年間にテレビCMで最も活躍したのは誰か。ビデオリサーチが「タレント別テレビCM露出量」を発表した。タレントごとに放送された秒数を集計したもので、2011年は上戸彩がトップだった。

   やはり上戸彩は強く、2年連続の1位で放送時間は約69時間だった。2位以下が大きく変動した。2位は前年10位だった武井咲で約67時間と、上戸とはわずか2時間の差だった。3位がスゴイ。388位だった剛力彩芽が急上昇して約63時間だ。4位以下の女性タレントは佐々木希、綾瀬はるか、大島優子、篠田麻里子、高橋みなみ、板野友美、樋口可南子、小嶋陽菜、渡辺麻友、蒼井優、柏木由紀、前田敦子だ。さすがにAKB48関連がズラリと並んでいる。

   男性でトップは意外にも高田純次で約43時間、以下は向井理、佐藤隆太、松岡修造、Dante Carverの順だった。

<テレビウォッチ編集部>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中