ドランク鈴木拓ツイッター再開「なりすましじゃないのに誰も信じてくれない!」

印刷

   昨年(2012年)10月にツイッターが炎上し、アカウント削除に追い込まれていたドランクドラゴンの鈴木拓(37)が2月28日(2013年)からツイッターを再開した。鈴木は「逃走中」(フジテレビ系)に出演した際に途中リタイアし、番組を盛り下げたとして批判を浴びていた。

   新しくアカウントを作った鈴木だが、「なりすまし」だと思われているため、なかなかフォロワー数が伸びず、「俺があんなことがあったからもうtwitterなんてやらないと思ってるんだろうな~」と愚痴をこぼしている。お笑い芸人らのアカウントにも「本人だよ!誰も信じてくれないよ!」とツイッター上で話しかけて回り、お互いしか知らない楽屋での出来事などを書いて、ようやく信じてもらっている状態だ。

   鈴木がツイッターを止めていた間に以前のアカウントは別人が利用し、「なりすまし」と見られるアカウントが現れていた。そのため鈴木はアカウントで「ドランクドラゴン鈴木拓(本人)」と名乗っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中