マック赤坂ただの変なおっさんじゃなかった!京大卒元一流商社マン、いまは年商50億円の社長
<ナゼこうなった!?アノ人たちの進化論>(フジテレビ系)

印刷

   天才子役から毒舌キャラになった坂上忍、CMでお馴染みの高須クリニック院長の高須克弥、元AKB48 で現在は年商5億円の女社長の川崎希などなど、この人はなぜこんな人間になったのかを解明しようという企画で、なかでもあのマック赤坂が面白かった。

   都知事選の選挙放送でスーパーマンの恰好をし、「テレビの前のみなさん、スマイルしてますか」と話し掛け、ひときわ異彩を放っていた。選挙放送は19万ダウンロードを記録したという。マック赤坂が気になった人がそれだけいたということだ。

   本名は戸並誠。マックは誠から、赤坂は好きな街の名前を由来にしてマック赤坂となった。京大卒年収1500万円の一流商社マンを経て独立し、現在は年商50億円のレアアースを扱う貿易会社社長だ。例のスーパーマンの恰好には「石原都知事に見捨てられた都民を救うのはスーパーマンしかいない」というメッセージが込められていたと話す。そのスーパーマンの衣装は六本木のドンキホーテで9800円で購入した。

   なぜ、そんな恰好をしたのかという質問に、「メディアは有名候補以外、普通の出馬ではとりあげてくれないので、強烈なパンチが必要だと考えたから」と語る。人を見かけで判断してはいけない。マック赤坂、ただの変わり者のおっさんではなかったのである。それがわかっただけでも番組を見た甲斐があった。(3月2日13時30分放送)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中