2018年 7月 21日 (土)

日本WBC2次ラウンド進出!対戦相手は台湾か韓国か

印刷

   現在開催中の野球の世界大会WBCの1次ラウンドで、きのう4日(2013年3月)、A組の日本とキューバの2次ラウンド進出が決まった。日本テレビ系で放送がないせいか、この「スッキリ!!」ではWBCはそうパッとしない扱いだが、野球好きのキャスター・テリー伊藤は大いに興味を示し、「(日本が勝ち上がれて)とりあえずよかったですね」と顔をほころばせた。

前回準優勝の韓国1次ラウンド敗退のピンチ

   気になる日本の2次ラウンドの対戦相手だが、6日にキューバとの直接対決で勝つと、B組の1位と、負ければB組の2位と当たる。そのB組は台湾が2連勝でトップ、前回大会準優勝の韓国はオーストラリアとの対戦で苦杯を喫し実質3位だ。韓国は台湾と今夜対戦する。

厳しい
「台湾と韓国がやるでしょ。韓国は万が一負けたら敗退する可能性ありますからね。韓国も大変ですね」(テリー伊藤)

   正確には、韓国は負ければ2次ラウンド進出の可能性ゼロ。台湾に勝っても、オランダの結果や得点差次第では敗退となるようで、条件は相当厳しい。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中