柴咲コウ、大野リーダー、ニノ「物臭さ自慢」!メールは読むだけ、返信しない常習犯

印刷

ひみつの嵐ちゃん(TBS系2月28日よる10時)>嵐が暮らすシェアハウスにやってきたのは柴咲コウだった。大野智と二宮和也が迎えた。柴咲とニノは3年前の映画「大奥」で共演している。話は柴咲のメールにニノが返信しなかったという文句から始まった。

   柴咲「ニノは連絡して、無視するタイプなんだなあと分かった」

   ニノ「違う。いろいろあったんだよ」

   大野「そういうやつなんだよ」と同調する。

   ところが、話すうちに柴咲もニノも大野も送信されたメールに返信しない常習犯であることがバレてしまった。3人とも読むだけで放ったらかしなのだ。なかでも確信犯はニノで、「ケータイとかもほとんど電話しないもん」と威張っていう。

洗濯物のパンツ干しも手間かけたくない…ニノの新兵器にリーダー「ちょうだい」

   これをキッカケに、話はいつの間にか「物臭さ自慢」になっていった。家事は好きだが「洗濯物を干すのが面倒くさくてすごく嫌」と話す柴咲に、大野が洗濯物の干し方のコツを伝授する。パンツを洗濯バサミではさむときに軽くはさんで、引っ張るだけで取るのが「たまんないんだよぉ」

   これを聞いたニノは、洗濯バサミでなくローラーではさむタイプなら、もっと楽に1発ですべての洗濯物が取れると話す。大野リーダーは目を丸くして「それ、ちょっと持って来て。ちょうだい」と言い出し、ニノは「使ってるんだよ。すっごい便利っすよ」と得意げだった。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中