いつも影薄いよゐこ有野晋哉「料理男子」で豹変!手際よく美味しそうで…ありゃモテるな
<さんまのスーパーからくりTV>(TBS系)

印刷

   この日の企画はこの番組が推している「料理男子のおもてなし」だ。料理に自信のある男性芸能人が明石家さんま&からくりファミリーを招き料理でおもてなしする。

   初回はキャイ~ン天野ひろゆき、2人目はハイキングウォーキング松田洋昌、3人目の「料理男子」はよゐこの有野だった。有野が一流ホテルのコックだったとは知らなかったが、手際の良さはさすがであった。電気プレートで作る「チーズフォンデュ」、フライパンと炊飯器で作る「ローストビーフ」、たいめいけんの味を再現する「ふわとろオムライス」、塩こんぶとすりおろしたじゃがいもで作る「2日目のクリームシチュー」、ホットケーキミックスに絹ごし豆腐と白玉粉を混ぜて作る「もちもちドーナツ」など、創意と工夫に富んだオリジナル料理を披露した。

   有野は「ゲームセンターCX」というレトロゲームを攻略する人気番組を持ちながら、「めちゃイケ」などのレギュラー番組では存在感が薄いが、料理を作る姿は頼もしい。「料理男子」はモテるそうだが、なるほどわからなくもない。

   ところで、最近の「からくりTV」はさんまがスタジオを飛び出しロケに出ることが多い。回答者席に関根勤、長嶋一茂ら大勢並ばせておきながら、出題されるのはたった1問で、彼らの出番はほとんどなし。なんだかもったいない。(2013年3月3日19時放送)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中