6歳少女のブレークダンス賞嘆!ゴム鞠のように跳ねヘッドスピン、バク転連続技

印刷

   6歳のとき自分は何をしていただろうか。記憶もあやふやだが、おそらくは小学校に通いはじめていた気もする。たしかなのは、ブレークダンスでヘッドスピンをしようなどとは夢にも思ってなかったということだ。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)では、6歳の女の子が見せる驚異のブレークダンスがブレーク中だ。

フランスの大会で惜しくも2位

   ブレークダンスは1980年代に大流行したストリートダンスで、現在も脈々と命脈を保っている。フランスのシェルという街では、毎年、大会が催されている。今年の大会の少年少女バトル部門に出場したイギリスのテラさん(6歳)は、最年少の出場者だったそうだが、1回戦の対戦相手は年も身長も倍ぐらいはありそうな少年だった。

   テラさんは上下スウェットに黒のニット帽というシンプルな出で立ちだったが、ひとたびダンスをはじめるとゴム毬のような動きで観客を驚かせ、ヘッドスピンやバク転を繰り出してすっかり惹きつけたのだった。大人顔負けの相手を挑発する仕草も見せると、観客は大喜び。彼女は見事に勝利した。彼女はこの後、2回戦にも勝って決勝に進出。決勝では惜しくも敗れたものの、観客をおおいに沸かせた。

   動画の視聴者からは「6歳の女の子にしてこのテクニック」というのに加えて、ダンスのスタイルやエネルギー、パッションなどを高く評価する声が目立った。「(スターウォーズの)CGのヨーダのような動きだ」「私は17歳だけど、(踊るどころか)何もないところでつまずいてる」などといったコメントも寄せられていた。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中