春休みおすすめ映画NO1「シュガー・ラッシュ」子ども連れてった親が泣いている

印刷

   今月は春休みにかけて注目映画が続々公開ということで、けさ12日(2013年3月)の「スッキリ!!」では映画ライターよしひろまさみちがオススメする今月公開の映画を紹介していた。このごろ、朝のワイドショーでは洋画のプレゼンスは下がってる感じだが、「スッキリ!!」は今でもわりと洋画よりである。

ヒーローを目指すゲームの悪役キャラクター健気!

   さて、よしひろが一番オススメとしたのは、「ディズニーアニメ映画史上ナンバーワン」の呼び声(だいたい新しい映画が出るたびに「最高傑作」が更新されるようである)高いという「シュガー・ラッシュ」(国内公開3月23日)である。「お子さんを連れて行った親御さんが泣いて帰ってくる」という映画だそうな。

   ストーリーはゲームの悪役キャラクターがヒーローを目指すというもので、ご家庭のビデオゲーム、ゲームセンターでおなじみのキャラクターも登場する。なんでも、この映画で新たに創られたキャラクターのファッションは、日本の若者のファッションを参考にしているんだとか。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中