元「いいとも青年隊」岸田健作「深夜から朝までリハーサル」頚部ねんざから復帰

印刷

   頚部ねんざのため入院していた元「いいとも青年隊」で現在はロックバンド「RoVin」のボーカル岸田健作(34)は「昨日は深夜から朝までついにリハーサル」と仕事復帰を3月12日(2013年)のブログで明らかにした。ダンスの練習だったため、「さすがに大暴れは出来なかったけど、もう3/29の練習を始めないと間に合わないからさ」と前のめりだ。まだ首の痛みは残っているが、「あの時の死ぬほど痛くて耐えられず声あげてしまうのに比べたらホントにホントに幸せだけど」という。

   岸田は2月24日深夜に緊急病院に搬送された。ブログでは「気を失うような激痛がはしるんです」と首の痛みを説明していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中