ボールガール「ファインプレー!」3塁線フェアのボール捕っちゃった

印刷

   野球はミスやエラーや勘違いも楽しむスポーツだ。野手はボールをトンネルしたり、取った球を投げる塁を選択ミスしたり、まだツーアウトなのにボールをスタンドに投げ入れたりといったプレーがある。さらに、ボールに関するミスをするのは選手とは限らない。米国でのちょっと珍しい珍プレーが動画サイトで話題だ。

胸大きく開いたTシャツ・ホットパンツの「フーターズガール」

   あるメジャーリーグの試合で、3塁脇のファウルゾーンで待機していたボールガールが、3塁線を強襲したフェアボールをキャッチ、そのままスタンドの少年にあげてしまったのだ。思わぬ「エラー」を犯したのは、国内でも展開するレストラン「フーターズ」のウェイトレスのプリシラさん。フーターズのウェイトレスは「フーターズガール」などと呼ばれ、胸の開いたTシャツとホットパンツという衣装で知られている。

   プリシラさんはフーターズガールの派手な衣装で、悠然とボールをスタンドに持って行ったが、ボールを渡したあとで失態に気付いたらしく、体を縮めてグローブで顔を覆った。

   幸いなことに、試合はまだシーズン開始前の練習試合だった。打者のボールを取られたタンパベイ・デビルレイズのジョー・マドン監督は「ファインプレー」と賞賛していたそうだ。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中