川崎・女性バラバラ殺人で19歳息子逮捕!同級生は「内気でゲーム好きの頭いい人」

印刷

   神奈川県川崎市の集合住宅の一室から女性バラバラ遺体が発見された事件で、きのう14日(2013年3月)、この部屋に住む19歳少年が死体損壊などの容疑で逮捕された。遺体は少年の母親と見られている。

   少年は都内のビル管理会社でアルバイトをしていたが、勤務予定の2日に休みの連絡を入れ、4日からは無断欠勤が続き、行方がわからなくなっていた。

強く反論されるとカッとなりやすい

   気になる容疑者の人柄について、「スッキリ!!」はさっそく少年の同級生に聞いていた。それによれば、容疑者は内気でゲームが大好きで、「話してて頭がいいなというのは感じた」という。卒業文集では本好きな人、知識豊富そうな人などのランキングで上位に入っていた。

何をしゃべるか

   一方で、「同級生に強く言われると、一瞬カッとなる」といった面もあり、「はじめはビックリしたけど、そんなに『アイツが!?』って感じではないですね」などと話した。

   本人はまだ犯行についてはなにも話してないとのことで、司会の加藤浩次は「本人がこれからなにを喋っていくのか」と話しただけだった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中