平愛梨バカか天然か…スマホ画面の拡大縮小って指できるの?虫眼鏡で見てた

印刷

   「ジャックと天空の巨人」という映画の日本語吹き替え完成披露試写会がきのう18日に行われ、担当したタレントが集まった。「スッキリ!!」は映画そのものや、その他の声の出演者はさておき、お姫様役を担当した女優の平愛梨のいくつかの「天然ボケ」エピソードが取り上げた。

「ジャックと天空の巨人」日本語吹き替え版でお姫様役

   なかでも、スマホの画面を指を広げる動作で拡大縮小できることを知らず、虫眼鏡で見ていたという話が笑いを誘っていた。

綾瀬はるかに並んだ

   「とんでもない化け物がでてきました」(山里亮太の親友の「謎の男」)、「綾瀬はるかちゃんに並んできたね」(司会の加藤浩次)など、スタジオの芸能専門家の間でも彼女の評価は急上昇のようだ。

   ただ、番組コメンテイターのテリー伊藤だけは「天然ていうか、バカじゃないの?」と冷めたコメントをしていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中