宮脇ケンちゃん悲惨な「お払い箱人生」仕事ゼロで借金2億円 …ついに地上げ屋転落
<爆笑!THEフライデー>(TBS系)

印刷

   この日は「金をむしりとられた芸能人初激白SP」。元子役宮脇健(当時は宮脇康之)の壮絶借金地獄や、被害総額3000万円空き巣に入られたカルーセル麻紀の話だった。
   ケンちゃんシリーズで人気だった名子役の宮脇だが、現在はこの手の「あの人は今?」番組の常連になってしまった。今回も「初激白」というわりには何度も何度も聞いたことのある話で、またかという感じである。
   10歳の頃の年収が8000万円。金遣いは荒く、14歳で当時としては高価だった250万円の外車を購入し、趣味のカメラに1500万円注ぎ込み、高校生からは女遊びにハマり3000万円浪費したなどなど。
   ところが、16歳でケンちゃんシリーズを降板すると仕事が激減。知り合いに仕事をもらいに行くも、子役時代、気に入らないスタッフをクビにしたり、キャスティングにまで口出しをしていた宮脇を助けてくれる人はいない。仕事の話が来たと思ったら、プロデューサーへの口利き料として50万円を要求され、支払ったものの仕事は貰えず…といった内容だ。その後も連帯保証人になり2億円の借金を背負い、追いつめられて地上げ屋に、と宮脇の不幸は続く。
   ケンちゃんシリーズはTBSの番組で、そもそもケンちゃんをこんなふうにしてしまったのもTBSなんじゃないのという気もする。坂上忍しかり宮脇しかり、子役時代にチヤホヤされた子供はどこかいびつな大人になる。鈴木福くんが心配だ。(放送3月15日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中