「ちびまる子の男の子版」小田扉のコミックアニメ版楽しみ!モデルは実在の横浜・上中里団地
<『アニメ団地ともお』スペシャル~よゐこがともおを大研究~>(NHK)

印刷

   4月からアニメ「団地ともお」がスタートするらしい。とある団地で暮らす小学4年生ともおの日常をコミカルに描いた小田扉の人気コミックで、現在、小学館のビッグコミックスピリッツに連載しているものだ。スペシャルは4月6日の放送開始を前に、コミック「団地ともお」の大ファンだというよゐこの有野晋哉と濱口優が、作品のモデルとなった神奈川県横浜市にある上中里団地からその魅力を伝えるという内容だった。
   実在する団地とアニメの団地との共通点を探ったり、住人から団地の住み心地を訊いたり。また、作者の実家に行き、暮らしていた子供部屋を見せてもらい、ご両親から話も聞いたりしていた。アニメの制作現場にも出掛けて、監督やキャラクターのデザイナーに「団地ともお」の見どころも取材していた。
   アニメの中身を少し見せていたが、団地に住む人々のほのぼのした日常をユーモアあふれる日常を描き、「ちびまる子ちゃん」の男の子版といったところか。しかもこのアニメ、そんなほんわか内容にもかかわらず、CGを駆使した最新技術で作っているという。そういう意味では楽しみな作品になりそうだ。
とはいえ、全編番宣なのだが、最後の5分間をはしょって、あとはちゃっかりとほかのアニメ作品の番組宣伝をやり出した。商魂逞しいNHKにはびっくり。(放送3月16日9時30分~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中