内川聖一「また泣いてます」 WBC盗塁失敗にも励まし多数で

印刷

   WBC準決勝のプエルトリコ戦で盗塁に失敗した内川聖一外野手(30)が3月19日深夜(2012年)、帰国後に初めてブログを更新した。試合終了後に涙を流したことについて、「3連覇のかかった大会を自分のミスで終わらせてしまって申し訳無い気持ちと取り返しがつかないことをしてしまったとの気持ち」だったとつづっている。球団やブログに励ましのコメントが多数寄せられているといい、「正直、また泣いてます」と明かす。コメントを受けて「皆さんが、こんな気持ちを持ってくれてるのに僕一人が落ち込んでるのは逆に失礼」だとして、「しっかり気持ちを切り替えて元気な内川聖一をお見せできるように頑張ります」とファンにメッセージを送った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中