2018年 7月 21日 (土)

急性虫垂炎の狩野英孝「早く退院できるよう戦います」写真掲載失敗

印刷

   急性虫垂炎で入院していたお笑い芸人の狩野英孝(31)は「ご心配かけてすいません なんとか無事に生きてます」と3月21日(2013年)のブログで報告した。3月17日に緊急搬送され、そのまま手術を受けた。2~3週間入院する見込みだ。

   「1日でも早く退院出来るよう頑張って戦います」とファイティングポーズを取る写真を掲載したが、左に90度傾いて載ってしまっている。「…あれ?写真、横向いちゃったぁ 何か負けて、倒れたみたい」と自分でも気づいているようだが、ブログはそのまま公開されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中