2018年 7月 18日 (水)

トレンディエンジェル、饒舌に勝因分析 「オンバト3代目王者」受けツイッターで

印刷

   お笑いコンビ「トレンディエンジェル」が、3月24日(2013年)放送のお笑い番組「オンバト+ 第3回チャンピオン大会」(NHK)で3代目王者に輝いた。

   ツッコミの須藤敬志はツイッターで「オンバト+優勝したよー!コメントくれた方ありがとーございます!あたすがチャンピオンぢゃいっ!」と、チャンピオンベルトを腰に巻いた自分の写真とともに報告。ファンから「すっごい面白かったです♪♪そして、おめでとうございます★」「深夜なのに大声で笑っちゃいました笑」「うちのお父さん、ファンになりました!」などのリプライが寄せられたほか、先輩芸人のしずる・村上純も「お、殴りたい!」と手厳しく祝福している。

   ボケの斉藤司はブログで、「まさにあのタイミング、ネタとお客様の相性、たかしのトーナメントのくじ運となにより斎藤のバイオリズムが最高だった瞬間、その全てマッチしオンバト+優勝できました 何が欠けても僕らが優勝することはなかったでしょう 特に順番は本当に」と振り返る。

「毎度毎度やっぱり自分をテレビでみても、なかなか客観的にみることが難しい。いざみてみたらこんなに言葉足りないんだとか、こんなんでよくウケたなとか、表情とか未熟で こっちのコンビのがおもろかったなぁとか思ってしまう自分もいますがそこは勉強ですね まぁ色々考えますけど僕がやりたいのはお笑いですから 目の前の人をたくさん笑わせるというところに関してはぶれずにいたいなと interestingじゃなくてfunnyを」

と気を引き締めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中