夫の声がわからなかった!?30代妻「オレオレ詐欺」で200万円被害

印刷

   かつてオレオレ詐欺と呼ばれた犯罪は、手口がどんどん巧妙化して、振り込め詐欺と呼ばれ、それよりもっと巧妙化しているので、またもや名前を変える必要も取り沙汰されている。

   そんな今日この頃だが、けさ25日(2013年3月)の「スッキリ!!」では古典的なオレオレ詐欺が毎日新聞記事をもとに取り上げられた。なんでも22日、横浜市の女性が現金200万円をだまし取られたが、変わってるのは、被害者が30代の女性で、「オレ」が夫だったことだ。

「取引先に渡す小切手なくした」

   「夫」から突然の電話があり、取引先に渡すはずの小切手を電車でなくした。急いで取引先にお金を渡さないといけないというので、奥さんは複数の金融機関でお金を引き出し「取引先」に手渡したという。

tv170883_pho01.jpg

   スタジオでは、成りすまされた夫の心情や夫婦関係が慮られ、「(この女性は)旦那に怒られたのかな」(キャスターのテリー伊藤)、「オレの声、わからないのかよってなりますよね」(司会の加藤浩次)といったやりとりがなされた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中