2018年 7月 23日 (月)

中川翔子「暴行、恐喝は犯罪。13歳だから名前伏せられるのおかしい」

印刷

   佐賀県鳥栖市の中学1年の男子生徒(13)が同級生から金を脅し取られていた事件について、タレントの中川翔子(27)は「また痛ましい事件。暴行、恐喝、それらはいじめじゃなくて犯罪だから」と3月24日(2013年)のブログに書いている。加害生徒の実名が報じられないことについて、「13歳だから個人名も伏せて守られるなんてどうかしている。加害者を一方的に守ってばかりの世界、いつになったらかわるんだ。被害者が受けた傷があやまったらおわるなんて大間違いだ」と語っている。

   中川は自身が中学生のころにいじめを受けていたと告白しており、いじめ問題についてはブログでも、「命を追い詰めた、失ったこと、一生背負っても足りない」などたびたびコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中