<1年前のワイドショー>東電「料金値上げ」でセコくて無責任なウソとごまかし

印刷

   4月から円安値上がりのラッシュとなりそうだが、1年前も東京電力の電気料金値上げが話題になっていた。とにかくそのやり口がセコかったのだ。家庭用料金はウムをいわせぬ値上げだったが、企業や自治体など大口の契約者は次の契約更新まで従来の料金が適用されることになっていたが、東電は「値上げ通知」にそれを明記せず、4月1日から新料金を押しつけようとした。

   「東電恫喝!『値上げ拒否なら電気止めるぞ。嫌なら他から買え』」(フジテレビ系「とくダネ!」)と迫ったが、拒否できることがバレると「東電口止め!横浜市に『契約中の値上げ拒否みんなに広めないで』」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と、まあお粗末なものだった。

   東電のおごりはそれだけではなかった。「東電値上げ実施!セットの再建計画・会長交代は後回し」(TBS系「朝ズバッ!」)、「東京電力「加害意識ゼロ」―料金値上げ、税金支援3兆円、でも国有化イヤ」(「モーニングバード!」)。原発事故や経営の責任を取らず、料金値上げや公的資金融資だけをちゃっかりいただこうとしたのだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中