「テレ朝系」東西で視聴率バトル絶好調!東京2冠、大阪3冠達成

印刷

   テレビ朝日は在京キー局の2012年度の視聴率バトルで、1959年の開局以来の2冠となった。ゴールデンタイム(午後7時~10時)で12・4%、プライムタイム(午後7時~11時)で12・7%で、いずれも昨年トップだった日本テレビを抜いた。ドラマ「相棒」、ニュース番組「報道ステーション」、バラエティー「お試しか!」などのレギュラー番組が好調だったのに加え、サッカーW杯亜ヒア最終予選などのスポーツ中継なども注目された。全日帯(午前6時~午後12時)は日テレが首位だった。

   系列局の「朝日放送」も在阪テレビのなかで、全日、ゴールデン、プライムともトップとなり、1981年以来の3冠を達成した。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中