マツコ「ハマッ子大嫌い!」港ヨコハマ鼻にかけてるけどちょっと離れれば田舎 よ
<月曜から夜ふかし 日本の大大大問題SP>(日本テレビ)

印刷

   番組ではこれまで、千葉、埼玉、群馬問題を扱っていたが、この日は90分拡大SPで、関東地方でもブランドのホコハマを取り上げ、切り口は「横浜市民がプライド高過ぎる件」だった。街頭インタビューで出身地を聞くと、たいていの人が県名を答えるのに、横浜市民だけは神奈川県ではなく「横浜」と答え、「日本の三大都市は?」と聞くと、「東京、大阪、横浜」などと必ず横浜を入れるなどなどだ。
   MCのマツコ・デラックスはとにかく横浜市民が嫌いらしい。かつて横浜に住む人に「なんで横須賀線は直通運転してるんだ。毎朝、電車に乗って千葉行きだの津田沼行きだのに乗りたくないって言われた」と憤っていた。以来、マツコは「横浜が大っ嫌い」だそう。
   番組では、横浜がいかに上から目線でプライドが高いかを検証した。一般にイメージする「横浜」は港町だが、実はそれは半径5キロ程度に過ぎず、あとは山や畑もあるのどかな田舎であることを暴き、横浜市民の鼻をへし折り、めでたしめでたしという流れだった。
   また、「株主優待だけで生活する桐谷さん」に密着取材していたが、今回もかなり強烈。63歳の桐谷さんは1億円分600社の株を保有する投資家で、株主優待をすべて使い切ることを人生の目標にしている変ったおじさんだ。株主優待で1人カラオケ、1人ボウリング、映画のハシゴ、食事もすべて優待券で賄う。優雅な株主生活とは言い難く、必死なのが笑える。世の中変った人がいるものだ。(放送2013年3月25日22時~)

(白蘭)

採点:2.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中