2018年 7月 21日 (土)

狩野英孝「まだ、しゃべりで笑いをとるしかないな」急性虫垂炎から退院

印刷
「ついに、今日退院しました(≧∇≦)」

   3月17日(2013年)から急性虫垂炎で入院していた、お笑い芸人の狩野英孝(31)が4月2日のブログで退院を報告した。

   狩野は「あぁ 早く仕事に復帰したいなぁ」「正直 まだ 体を激しく動かす事は出来ないので しゃべりで笑いをとるしかないな」と仕事復帰へ意欲をみせている。

   狩野は入院中もブログを更新し、見舞客の紹介のほか、病院食で満たされない食欲を紛らわすため、紙粘土で作った「餃子」の写真を掲載するなど、ファンサービスを続けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中