狩野英孝「まだ、しゃべりで笑いをとるしかないな」急性虫垂炎から退院

印刷
「ついに、今日退院しました(≧∇≦)」

   3月17日(2013年)から急性虫垂炎で入院していた、お笑い芸人の狩野英孝(31)が4月2日のブログで退院を報告した。

   狩野は「あぁ 早く仕事に復帰したいなぁ」「正直 まだ 体を激しく動かす事は出来ないので しゃべりで笑いをとるしかないな」と仕事復帰へ意欲をみせている。

   狩野は入院中もブログを更新し、見舞客の紹介のほか、病院食で満たされない食欲を紛らわすため、紙粘土で作った「餃子」の写真を掲載するなど、ファンサービスを続けていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中