滑舌悪い新キャスター岸井成格―噛むわ早口だわで1人前の道遠し!名前も読めん
<NEWS 23>(TBS系)

印刷

   新聞でも大宣伝していた新キャスターの登場。「サンデーモーニング」にコメントマンで横座りしている毎日新聞の岸井成格が、膳場貴子の横にМCとして加わった。ははん、定年後、嘱託(?)で居座っていた毎日新聞にも居づらくなったのか。無骨、チョビヒゲのオッサンであるが、いかにも旧時代の新聞記者という風情だ。

   始まりトークで早速、言いよどんで、噛む。もともと滑舌のいい人ではないが、緊張しているのか早口すぎて滑らかにしゃべれない。落ち着いて聞きやすい膳場に助けられて何とかもっているが、立て板に水は道遠しだ。岸井成格の名前の方は全然読み方が覚えられないので、おーいTBSよ、毎日でっかいルビをふっておくれ。

   この日のヘッドラインは長嶋茂雄と松井秀喜に国民栄誉賞ダブル贈呈のニュース。安倍内閣の人気取り以外の何物でもないが、長嶋は当然としても、あちこちの球団からお払い箱になってプータローだった松井に栄誉賞とは、ものすごい違和感がある。大鵬にあげ損なっていた反省からの大盤振る舞いでは、賞の価値を下げるだけ。

   2番目が北朝鮮、3番目がこの局お得意の浪江町の取材。特集では中国の課題としてシリーズでやる公害。この日は「大気汚染と黄砂」だった。中国の田舎での人々の辛口が、独裁政権、隔世の感あり。

   番組のタイトルバックが素晴らしく、まずは時間を延ばしたリニューアルは成功だったと言っておこう。(放送2013年4月1日22時54分~)

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中