長谷川豊・元アナ「フジテレビ」と対決!?「不正流用やってない。ブログで明らかにする」

印刷

   今月1日付(2013年4月)でフジテレビを退社した長谷川豊・元アナウンサー(37)が「日刊スポーツ」の取材に、疑惑を全面否定し、ブログで真相を明らかにするとフジテレビとの対決を強めている。

   長谷川はニューヨーク駐在中に駐在費を不正に流用したとして、本社の編成情報センター著作権契約部に「左遷」されたが、不正流用については「絶対にやっていない。本当に横領犯であれば解雇のはず」としている。降格処分になってからの「約8か月間、関係各所を取材して真実がわかったんです。今月25日までにすべてをブログで明らかにします」という。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中