ファンモン加藤「ファンが導いてくれた表彰台」最後のアルバムが首位獲得

印刷

   音楽グループ「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤(34)が、アルバム「ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST」(3月27日発売)がオリコンウィークリーチャートで1位を獲得したと、4月9日(2013年)のブログで喜んでいる。グループは6月に解散予定で、「LAST BEST」が最後のアルバムとなる。

   加藤は「もちろん音楽は順位が全てではありません。大切なのは『記録よりも記憶』」としながらも、「最後の最後に、FUNKY MONKEY BABYSが日本の音楽シーンに存在していたという確かな証しを残しておきたかった」という。

   また、「BABYSが掴んでくれた勲章」「全国のBABYSが導いてくれた表彰台」などと、「BABYS」(ファンモンのファンの呼び方)に向けて感謝を述べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中