2018年 7月 24日 (火)

羽鳥慎一ドラマ挑戦!花店社長役でアドリブも飛び出す余裕「でも、これが最後」

印刷

   テレビ朝日系の朝のワイドショー「モーニングバード!」の司会などでお馴染みの羽鳥慎一アナ(42)がドラマに挑戦した。13日(2013年4月)からスタートする「間違われちゃった男」(フジテレビ系土曜よる11時10分)に、花店の社長役で出演した。ドラマはコソ泥(古田新太)が忍び込んだ先の寿司店で、10年前から姿を消していた寿司職人に間違われて騒動が巻き起こり…というコメディーだ。羽鳥の花店社長は「復帰」のお祝いに花を届ける。収録ではアドリブの芝居も飛び出したという。

   担当プロデューサーは「知らない人が見たら役者に『間違っちゃう』自然な芝居だった」とベタボメなのだが、羽鳥は「演技はとても見られたものではないですよ。ドラマに出るのはこれが最後」と照れている。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中