羽鳥慎一ドラマ挑戦!花店社長役でアドリブも飛び出す余裕「でも、これが最後」

印刷

   テレビ朝日系の朝のワイドショー「モーニングバード!」の司会などでお馴染みの羽鳥慎一アナ(42)がドラマに挑戦した。13日(2013年4月)からスタートする「間違われちゃった男」(フジテレビ系土曜よる11時10分)に、花店の社長役で出演した。ドラマはコソ泥(古田新太)が忍び込んだ先の寿司店で、10年前から姿を消していた寿司職人に間違われて騒動が巻き起こり…というコメディーだ。羽鳥の花店社長は「復帰」のお祝いに花を届ける。収録ではアドリブの芝居も飛び出したという。

   担当プロデューサーは「知らない人が見たら役者に『間違っちゃう』自然な芝居だった」とベタボメなのだが、羽鳥は「演技はとても見られたものではないですよ。ドラマに出るのはこれが最後」と照れている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中