<1年前のワイドショー>北朝鮮も失敗したが日本の警戒システムも沈黙!1年前のテポドン発射

印刷

   去年のこの時期も、北朝鮮のミサイル発射がきょうか明日かと日本中が騒いでいた。やはり4月15日の故・金日成国家主席の誕生日に合わせてくると予想されていたからだ。ところが、発射はその2日前だった。「北朝鮮ミサイル『きょう明日にも…』と伝えた直後に発射速報テロップ」(TBS系「朝ズバッ!」2012年4月13日)と、番組最中や直前の発射にワイドショーは大慌てになった。

   本当に発射されたのかどうかの確認に日本政府は手間取り、ワイドショーは韓国と米軍関係からの情報で発射を伝える事になった。「『北朝鮮ミサイル』3・11繰り返し―政府混乱・情報出し渋り」(日本テレビ系「スッキリ!!」)、「日本の警戒システム沈黙!北朝鮮の失敗笑えないトラブル」(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、「『J-ALERT』役立たず!本番で音なし―発射から1分で警報のはずが…」(フジテレビ系「とくダネ!」)と、北朝鮮のミサイルそのものは失敗して海上で空中爆発したようなのだが、それを察知するはずの日本の防衛警報システムも失敗したというわけだ。

   今年のムスダンは去年のテポドンとは性能も飛距離も違う。再び「動きませんでした」では困るよ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中