「美婆」闊歩!90歳以上のポーラレディーただいま500人「いつもキレイにしていたい」

印刷

   美熟女どころじゃない。「美婆」(びば)が流行りそうだ。けさ16日(2013年4月)の「ニュース目の付けドコロ」コーナーで取り上げたのは、「美婆伝」(土本真紀著)という単行本である。なんと90歳以上の現役ポーラレディーのインタビューをまとめた本だ。ここで司会のみのもんたが得意のフレーズ。「まさにお譲さん、青春そのまんま」

売り上げ毎月100万円の現役バリバリ

   ポーラレディーとは言うまでもなく、化粧品会社「ポーラ」の美容部員のことだ。商品開発部の山口裕絵課長によると、「90歳以上のポーラレディーは現在500人が登録している」という。先日、企業に65歳までの雇用を義務付ける法律が施行されたが、それとはまったく関係ない。ポーラレディーは「個人事業主」のため、定年がないのだという。

買っちゃう!

   岡安弥生キャスターが改めて話を聞いたのは北横浜営業所の浜田ミヨさん(93)。44歳でポーラレディーを始め、持ち前の笑顔でリピーターを増やし、58歳から82歳までの24年間、毎月100万円を売り上げるようになった。現在も訪問販売を続けていて、50万円を売り上げる。岡安が「いつまで続けるのですか」と尋ねると「死ぬまで」。ちなみに、「若さを保つのに一番大切なのはクレンジング」だそうだ。

平均年齢80歳以上という営業所。所長は92歳

   平均年齢が80歳以上という営業所もある。20人の美容部員が登録されている東急小杉営業所だ。所長を務めるのは岩田信江さんで92歳だ。美容部員になって53年だそうだが、彼女が現役を続けている理由が泣かせる。21歳で結婚したが、その翌年、ご主人が病気をしてしまったという。「夫は若いころの私しか知りませんからね。今でも自分のことを分かってもらえるように、いつもキレイにしてるんです」(岩田さん)

   三屋裕子(スポーツプロデューサー)「こういう方にすすめられたら、私も思わず使っちゃいますね」

   それにしても驚くのは彼女たちの稼ぎっぷりである。リストラにビクビクするあなた、今からでも遅くない。古女房の尻を叩いて「美婆」を目指させてみてはいかがか。

(ヤスベエ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中